DEPARTMENT[事業部門紹介]第三営業本部

海外ビジネスのスペシャリスト集団。
グローバルネットワークを活用し、
新規プロジェクトを次々と開拓。

第三営業本部は海外ビジネスを専門とする本部である。鉄道レール・橋梁などのインフラ開発プロジェクトに使用される「形鋼」・「厚板」や、原油の掘削や天然ガスの輸送などのエネルギー資源開発・整備事業に用いられる「油井管」・「ラインパイプ」、新興国を中心に建築物や食缶に用いられる「薄板」を世界各地に供給する。また、リサイクルにより各種鉄鋼製品に再生される「冷鉄源」の供給も担当している。

同本部は、世界中の拠点から集めた情報を活用し、海外に潜在する新規ビジネスの開拓に取り組んでいる。日本とインドの国家間プロジェクトである高速鉄道建設事業への鉄道レール供給や、ブラジルの油田開発プロジェクトへの油井管供給など、多くの案件に参画している。また、シェールガス開発に必要となる鋼管の需要を視野に入れたカナダの鋼管問屋cantak社の買収といった戦略的な投資を展開することで、世界各地のインフラ・エネルギー開発需要を捕捉している。また、国外の鉄鋼製品を更に別の地域に輸出する「三国間貿易」を専門とする部隊の新設など、今後勢いを増していく海外の鉄鋼需要に対応する為の戦略に取り組んでいる。

第三営業本部の社員を見る