TOP MESSAGE
トップメッセージ

岩田 修一代表取締役社長 兼 CEO

新たな価値創造に挑む
高い志を持った仲間とともに。

私たちが取り扱う「鉄」は“産業の米”にも例えられ、あらゆる産業分野で必要不可欠な存在です。それは、私たちが世の中に欠かせない仕事を担っていることを意味し、その使命感は私たちが業務に取り組む原動力となっています。鉄鋼総合商社として私たちは、金属産業に接するすべての産業・企業との連携によって新たな市場の創造を促す「メタル・マーケットメーカー」というビジョンと、世界のあらゆるお客様や金属産業関係者と力を合わせ、全体最適化による市場の整備を進め、金属産業のバリューチェーン革新を目指す「メタル・バリューオプティマイザー」というミッションを掲げています。鉄が持つ機能とその可能性を信じ、新たな用途開発や付加価値の創造に取り組み、社会に貢献していくことを、私たちは追求しています。

2020年に「グローバルNo.1の鉄鋼総合商社」となることを目指すメタルワンは、2017年新たな中期経営計画「成長戦略2018」を始動し、2017年~2018年を「駆け上る年」と位置付け、具体的な取り組みを実施しています。そのコアコンセプトは3つ。

  • 機能強化のための
    M&Aを含む「業態変革」
  • 積極的な投資で強みを
    さらに強化する「集中の徹底」
  • メタルワングループ
    140社の連携を強化する「連結経営の深化」

2020年度以降、安定的に連結純利益300億円以上を達成すべく、「変革と挑戦」の徹底、いわゆる「Quantum Leap(飛躍的進歩)」の実現を目指しています。

こうした成長戦略を実行に移す主役は一人ひとりの社員に他なりません。私が社員に期待することは4つのキーワードに集約されています。

  • COMPLIANCE高い倫理観を
    有していること
  • ALL IN ONEチームプレイ
  • RESET過去にとらわれず
    リセットできること
  • PROACTIVE先を予見した
    行動、
    取り組み

これらを意識し実践することが個々人を高め、組織を強くしていくと考えています。さらに、私が代表として注力していることは、経営と社員、また社員同士のコミュニケーションです。仕事を遂行する上で重要なことはチームワークであり、“仲間”同士の対話はその前提となります。当社は将来的に企業経営を実践する場を多数有しており、そこで経営を行ってもらう「経営人材」の育成を目指していますが、「経営人材」としてもコミュニケーション能力は必須と考えています。

当社には「地球市民」「正々堂々」「高志創造」という企業理念があります。これは、ビジネスパーソンとしての倫理観や道徳観を自問する指標ともなっています。自ら手掛けたビジネスで世界の人々の役に立ちたい、社会に貢献したいという高い志を持った方、その志を遂げる覚悟のある方、是非私たちと共に新たな価値創造に挑みましょう。